ヘッドイメージ

提供形態

XC-Gateは、自社で用意したサーバーマシンで利用するパッケージ版だけでなく
クラウド環境でご利用いただけるクラウドサービス版もご提供いたします。

クラウド版の特長

コスト削減

・パッケージ版と同じ機能でも、トータルコストが違います。

・月額料金には、運用費用が含まれています。

データの安全性

・お預かりのデータのバックアップ、クリーンアップを行います。

・管理者不在でも安心です。

常に最新版

・クラウド版は、バージョンアップのライセンス費用や作業は不要です。

・毎月の利用料だけで、いつも最新版が利用できます。

こんな方に向いています

1)初期費用を抑えたい 月額6万円から始められます
※別途、初期費用が必要です

(例)サーバ費用50万+XC-Gate(オンプレ価格)+サーバ管理者工数=”オンプレの初期費用”

2)サーバ管理者不在・企業ポリシー

・すでに多数のサーバを抱えており、これ以上の管理が難しい。
 サーバ監視専門の技術者を用意するのが難しい。

・企業ポリシーがクラウドのみの場合。

3)スモールスタートのご利用

・クラウド版は、バージョンアップのライセンス費用や作業は不要です。

・毎月の利用料だけで、いつも最新版が利用できます。

4)将来的なオンプレ導入を想定したトライアル

・1ヶ月の無料トライアルのご提供は可能ですが、本番運用を想定したトライアルを行いたい方向け。

・途中でオンプレ版に切り替えた場合の割引もあります。

パッケージ版とクラウド版の違い

運用の方法が違うだけで、基本的にはオンプレ版と 同様の機能が利用可能です。

1)自動出力系(Excel・CSV)がFTP経由でのフォルダアクセスになります。

2)クリーンアップ機能(4日前のデータ・セッション情報の最適化・DBの手動バキューム機能)
  ※クリーンアップ中は実績の登録が出来ません。
   処理時間はデータの容量により変動しますので操作を行う際は注意をください。

3)デフォルトでは最新7日間の実績バックアップを保存する設定になっておりますが
 クラウド版ではHDDの容量の都合もあり最新3日間で設定しております。

クラウドサービス価格

ユーザーライセンス 標準価格(月額)

10CAL

\60,000

30CAL(11~30CAL)

\160,000

50CAL(31~50CAL)

\240,000

100CAL以上はサーバのスペックアップが必要になりますので別途ご相談ください。

※初期費用:50,000円より
※ご契約期間は、1年間契約となります。
※専用サポートサイト開設:サポートサイト機能:新着情報・クイックマニュアル・問い合わせフォーム・Q&A情報
※教育は別途:¥200,000(2日間相当・対象者5人程度・管理者編・利用者編)
※保守サービス:含む。詳細は後述
※月に一度又は緊急時にサーバのメンテナンスが発生する場合があります。

動作環境

推奨動作環境

PCクライアント(管理者・利用者)

OS    :Windows 7,8,8.1,10
ブラウザ  :Windows Internet Exploer 10,11、Google Chrome
編集ソフト :マイクロソフト Excel 2010・2013

「タブレット」

フルブラウザ版   :Apple iOS7/8/9/10(搭載ブラウザのみ)
(タブレットのみ) :Android(ブラウザは、Chromeのみ/端末により要検証)

※ 一部の端末(android)で利用ができない場合があります。
※ Windows 10のMicrosoft Edgeはサポートしておりません。
※ Chromeについては、開発元がサポートするバージョン(最新安定版)のみサポート
※ 全てのスマートフォン、タブレットでの動作検証は行っておりません。
 そのため、機種によっては正常に動作しない場合があります。(特にChromeの場合、動作検証が必要になります)

サーバスペック

CPU   :1.5Ghz/4コア
メモリ  :8G
HDD容量 :400GB

※ 100CAL以上はサーバのスペックアップが必要になりますので別途ご相談ください。

ヘルプデスク

受付方法

問い合わせフォームから

サポート時間

9:00 ~ 17:30 (土日祝および弊社休業日を除く)

※ 当ヘルプデスクは、クラウドサービス専用となります。

お問い合わせ