テクノツリーのタブレット向けアプリ「XC-Gate」(エクシーゲート)で、職場のペーパーレス化、工場の見える化を実現!

XC-Gate(エクシーゲート)は、タブレットを使ったペーパーレスアプリ。
紙の帳票や作業手順書を電子化しタブレットで共有できるほか、
XC-Gate.PLCは機械の制御システムとの連携により、設備・機械のモニタリングが可能に。
まさにIoT、インダストリー4.0の実現

時間やコストのスリム化から工場の「見える化」へ。
XC-Gateで、現場の生産性はますますアップします!

XC-Gateで、現場はこう変わる

紙の削減、日報を書く時間の短縮、もちろんそれが導入の目的ではあったけれど、ムダがなくなり指示命令がすっきり伝わるようになったことで、作業のミスも減ったし、業務が大きく改善されました。
タブレットとXC-Gateでここまで現場が変わるとは想像以上の成果でした。

同種の他社製品との比較

XC-Gateを他社のタブレット向けペーパーレスアプリと
比較検討される際は、こんなところにご注目ください。

Excelの編集機能をそのまま使えるかどうか

XC-GateはExcelのセルに機能定義を直接設定しているので、 Excelと同じ操作をタブレット上でできます。他社製品は、Excelがそのまま使えるように見えて、実はExcelの編集機能を使うのでなく、専用ツールで編集しているものがあります。この場合、編集作業はやや複雑です。

新しいソフトを導入するとき、社員に操作の仕方を教えるのはいつも一苦労です。XC-GateはExcelそのままの操作ができるので、まったく抵抗なく導入できました。

Webアプリかネイティブアプリか

XC-GateはWebアプリです。だから、タブレット端末へのインストールならびに端末のバージョンアップが不要です。いっぽうネイティブアプリの他社製品は、タブレット端末へのインストールが個別に必要です。
バーコードリーダー等との連携も、WebアプリのXC-Gateならブラウザで使用可能なものはすべて使用可能ですが、ネイティブアプリ製品はブラウザ、OSから独立しているので、それぞれに設計しなければなりません。

弊社は大量にタブレットがあるのでインストールに数日かかるし、機種やバージョンもまちまちなので対応が大変。導入してから後悔しないのは、やはり端末に依存しないWebアプリのXC-Gateですね。

カスタマイズ可能かどうか

XC-Gateは外部システムとの連携を前提に開発されており、 APIも公開しています。
実際にXC-Gateは、納入事例の約50%はカスタマイズ・オプションのご要望にお応えしたものです。 他社のパッケージ製品は帳票の電子化のような簡易な用途のみならば対応できますが、外部への拡張性がありません。

弊社は作業自体が独特なので、普及品のパッケージソフトはどうしても「帯に短しタスキに長し」。その点、弊社の業務をよく理解してXC-Gateをカスタマイズしてくれたテクノツリーさんには感謝しています。

XC-Gate.PLCが実現する現場の「見える化」

XC-Gate.PLCとPLCの連携デモ<動画>

XC-Gate.PLCによる機械の異常察知と再稼働の流れ

  1. コンベヤの上を正常に製品が流れている様子がPCモニタ、iPad画面で確認できます。

  2. 異常発生、iPadに異常を伝える情報が自動送信されます。

  3. 異常発生の報告書がiPadで自動作成されます。

  4. コンベヤを逆回転させて異物を除去します。この作業をiPadからできます。

  5. iPadからの操作で、エラーをリセットします。

XC-Gate.PLCデモンストレーション<動画>

ロボットの生産量を三菱シーケンサからXC-Gate.PLCで取り込むデモンストレーション

機械を停止/再起動すると、PLC側のモニター画面に表示されるデータがタブレットのXC-Gate.PLCに自動的に反映されます。

XC-Gate.PLCの帳票作成は、開始時間、終了時間、生産個数等、PLCのデータを帳票シートに反映し、 XC-Gate.PLCで変換します。

XC-Gate.PLCによる現場革新のイメージ

XC-Gate内で実績情報として「紙ベース(手入力)」と「PLC情報」を集約することで
様々な見える化(分析)が出来るようになります。

ますます進む現場のデジタル化

IoTとは

Internet of Thingsの略。「モノのインターネット」。コンピュータなどの情報・通信機器だけでなく、世の中に存在する様々な物体(モノ)に通信機能を持たせ、インターネットに接続したり相互に通信することにより、自動認識や自動制御、遠隔計測などを行うこと。(IT用語辞典 e-wordsより)

お問い合せ

製品外のご要望もお気軽にお問合せください。

お問合わせの選択
会社名
ご氏名
Email
業種
住所 県名
電話番号
お問い合わせ内容

個人情報保護方針をお読みになり、同意いただける方は、
お問い合わせの内容を入力後、確認ボタンをクリックしてください。